東京に戻りました

暑かった。化粧も日焼け止めもぐだぐだになる蒸し暑さ。梅雨が明けると一気に暑くなるってレンタバイクのお店の人が言ってて、きっとそっちの方がまだよかった。なにぶん3日ずっと変な曇りで、雨は小雨が降る程度だったので、わざわざ用意したはずの晴雨兼用傘の出番を作れなかった。

2日目の夜がエアコンと布団のバランスが取れず1時間起きくらいに覚醒していたので、帰りの飛行機では乗ったと同時くらいに寝落ち、途中何度か起きたものの着陸するまでほぼ寝てた。日本最西端に行ってきたのが夢みたいだったけどあれは事実だ。ビーチで何かするとかを一切しなかったので、乗り継ぎ時間で那覇市の唯一の砂浜まで頑張って行くなどしてみた。離島の方が楽しいな、と気づいた。

石垣島を後にしました

3日目は天気が荒れていて、石垣島から高速船に乗ったら帰って来られないかもしれないと考え、石垣島のスポット巡りをしようと思っていました。空港で荷物を預けてしまい、1日バス乗車券で走り回るぞ、と思ったのもつかの間、JTAのお兄さんのアドバイスで、大雨の那覇までとりあえず飛んでしまうことに。予定を大幅に早めて当初の予定の3時間前のフライトにしました。

島々が眼下に見えてもおかしくないのにずっとこんな感じ。白い。まぶしい。

石垣島で行きたかったところは割と置き去りにしてしまったので、また季節のいい頃に来てみたいです。高速船で竹富島や黒島にも行きたかったし。

与那国島に来ています

2日目は与那国島往復。初めてレンタバイクを借りるという体験をしました。スクーターなのに40km/h出しても怒られない!すごい!と思ってましたが、もともと交通量がめちゃくちゃ少ないため淡々と運転しました。誰もいない道路走るの気持ちいいものだ。というわけで眠らせっぱなしのマイバイクをちゃんとしないと……。

夕方から雨が降る予報だったので早めにバイクを返し、与那国空港で3時間暇を潰しています。与那国島の集落は空港から離れたところにあるのです。外に出て被写体でも探そう、と思ったけど本当に何もなかった。でも宝塚記念あったしインターネットあるし、空港内の喫茶店ではバナナもらったしで、空き時間も悪くないです。こうやってメモ代わりにブログ書けるし。と思ったら機材の到着が遅れてちょい遅れるらしい。石垣島に戻る頃にはどしゃ降りかなぁ。

石垣島に来ています

最近島が気になっているので、自分への誕生日プレゼントとして石垣島を拠点とするひとり旅をしています。今は与那国島に行く飛行機の搭乗待ち。与那国島ではレンタバイクに乗りたいと思ってたけど、この後天気が崩れるそうなので、島を走るバスに切り替えてのんびりするか、という気持ちになっているところ。天気がうまく持ってくれれば、レンタバイクの実績解除になるんだけど、こればかりはわかりませんな……。これから乗るRAC741は50名乗りだそうで、もしかしたら自分史上最小の飛行機っぽい?ということで飛行機に乗るのを楽しみにしつつ、雨が降ったら降ったでなんとかしましょう。

こつこつ日記をかいてゆくのだ

楠さんのTwitterアカウント凍結からの解除で、1つのプラットフォームに依存するリスクを語っておられた。noteであれ、このはてなブログであれ、何かを発信する際に「よくわからない理由で止まったり復活したり」はやはり怖い。

なぜか、とにかくこつこつ日記書かないとな、という気持ちになった。

ごちゃごちゃ人間関係は20年後も元気

昨日は大学のサークルの後輩夫妻と私たち夫婦でごはんを食べに行った。火鍋おいしかった。

共通の話題を持つ人の話をしていると、大学時代のあれやこれや(私と後輩には直接影響はない)の人間関係の話がぽこっと飛び出してくる。意外と忘れていないものだ。若い時ってそういうごちゃごちゃした人間関係があってもなんとか回っているからすごいなぁと思う。大人になってやってたら完全にやばい。そして大学卒業からざっくり20年経ってる今でも盛り上がれるのがすごい。